紫舟 SISYU

プロフィール

紫舟シシュー

書家/アーティスト

            

代表作、NHK大河ドラマ『龍馬伝』、美術番組『美の壺』、伊勢神宮『祝御遷宮』、内閣官房『JAPAN』、ディズニー・ピクサー『喜悲怒嫌怖』、資生堂×紫舟コラボ。 天皇皇后両陛下に紫舟展を御覧いただく(2017愛媛県美術館)。紫舟本人が「書のキュビズム」「書の彫刻」「屏風絵+彫刻」「書画」「書」作品をご案内し、世界での評価や活動をご説明させていただく。 フランス・ルーブル美術館地下会場にて開催されたフランス国民美術協会展において、書画で金賞、書の彫刻で最高位金賞と、日本人初の金賞ダブル受賞。「北斎は立体を平面に、紫舟は平面を立体にした」と評される(2014)。翌年同展にて世界で1名枠とされる「主賓招待アーティスト」に選出。日本人では横山大観以来、現存日本人初。 日本の伝統文化である「書」を、書画・彫刻・メディアアートへと昇華させながら、文字に内包される感情や理を引き出し表現するその作品は唯一無二の現代アートとなり、世界に向けて日本文化と思想を発信している。 Facebook / Instagram / Twitter / YouTubeにて情報発信中。 主な作品の提供先 ◎日本政府 内閣官房「JAPAN」、「東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会推進本部事務局」、外務省「APEC Japan 2010」、農林水産省「JAPAN」、ミラノ国際博覧会 日本館、 経済産業省「Cool JAPAN」、防衛省 潜水艦「剣龍」、アメリカ第七艦隊、「日本一心」 ◎NHK 大河ドラマ「龍馬伝」、美術番組「美の壺」、「沸騰都市」、「Jリーグ」、「ヒーローたちのオリンピック」、「China Wow!」、「SPORTS JAPAN」、「四国遍路1200」 ◎伊勢神宮 第62回式年遷宮「祝御遷宮」 神宮徴古館収蔵 ◎資生堂 世界初の統一デザインでのコラボ、「光」の書を21種類提供、世界88か国で販売 世界での実績 ◎フランス ルーブル美術館Carrousel Du Louvreフランス国民美術協会展(2014/2015)、ギメ美術館(2014)、Laval Virtual(2012)、 ◎イタリア ミラノ国際博覧会 日本館(2015)、ミラノサローネ(2014/2017)、ヴェネチア ビエンナーレ(2005/2011) ◎スイス ダボス会議(2012) ◎アメリカ ニューヨークGrand Central Terminal(2014)、フロリダMorikami Museum、ワシントンD.C.,ボストン(2013) ◎エジプト アレクサンドリア 日本アラブ会議(2007) 受賞 ◎天皇皇后両陛下 紫舟作品展御覧(2017) ◎秋篠宮殿下同妃殿下 紫舟作品展御覧(2017) ◎ミラノ国際博覧会 日本館「展示・デザイン部門金賞」受賞 (2015) ◎フランス国民美術協会「主賓招待アーティスト」(2015) ◎フランス国民美術協会 最高位賞「審査員賞金賞」「フランス国民美術協会金賞」金賞W受賞(2014) ◎フランス国民美術協会「日本代表アーティスト」(2014) ◎G1 新世代「リーダーアワード」受賞(2013) ◎フランス Laval Virtual 2012「設計芸術文化賞」受賞(2012) ◎防衛大臣 特別感謝状(2012) ◎第5回「手島右卿賞」受賞(2010) 社会活動 ◎大阪芸術大学 教授(2013~) ◎NHK 中央放送番組審議会(2010~2014) ◎東日本大震災復興支援活動「日本一心プロジェクト」主宰(2011~) ◎書の文化普及活動「ラブレタープロジェクト」主宰(2006~)