紫舟 SISYU

MEDIA

日本武道館『月刊武道』2020年12月号 vol.648

日本武道館『月刊武道』2020年12月号 vol.648

『月刊武道』にエッセイを寄稿。
合気道から教わったことは、大切なときにいつも導いてくれる。


日本武道館『月刊武道』2020年12月号 vol.648
2020年11月28日発刊


技は無数に生まれる、道は無限に広がる

これは、私が人生を前に進めることができた誘引となる武道の言葉。

合気道は、子供の頃からの憧れの武道。学ぶ施設がなかった当時は、本を購入しては、いつか合気道を始めることを心待ちにしていた。

そしてようやく稽古を始めることができたのは、18歳。にある「古城道場」。

一日に前半と後半の部の練習があり、どちらもするほどの熱の入れようで、風邪をひいても休まず隅で正座して見学するほど好きになった。

その風邪をひいた私をみて、合気道の先生が言った。






日本武道館『月刊武道』2020年12月号 vol.648